Battle of Imphal

日本語 English (英語)

インパールへのアクセス

「私は、今日若者ですらスターリングラードとアラメイン、そしておよびDデイを聞いたことがあると思うが、翻ってどのくらい多くの人が、日本が「高嶺の花」を求めて軍事史上最悪の惨事を被ったインパールの名前を知っていてるというのだろう?。知らなくて当たり前だ・・・そこは遠く離れたところだから。。。」– George MacDonald Fraser, Quartered Safe Out Here

不幸にも、インパール作戦に関する 一般的な認識に対するフレイザー氏の観察は、今でも正しい。私たちはインパールの知名度に関する状況を変えようと努めていくが、インパールがもはや「遠いところ」ではないことを知っていただければ幸いである。
飛行便

マニプル州の首都は、今日、インドの2つの主要都市-ニューデリーとコルカタ-に飛行便で結ばれている。

これを書いている現在(2013年3月末)、ニューデリーからインパール(グワハティ経由)へ毎日3便の直行便がある。航空便はインディゴ航空会社とエア・インディアによって提供されている。飛行機を乗り換える必要はない。また、ニューデリー離陸からインパール到着までの時間は、3時間45分となっている。

インパールとコルカタ間には、毎日2便の直行便があり、こちらもインディゴ航空会社とエア・インディアによって提供されている。こちらは曜日によって、直行便(飛行時間は1時間少々)または他の都市経由(2時間とすこし)がある。

インパールはまた、近隣のアッサム州のグワハティと、毎日少なくとも4便の都市間直行便で結ばれている。飛行時間は40分で、インディゴ航空会社、エア・インディア、およびジェット・エアウェイによって運航されている。

耳より情報!デリーからの飛行便の場合は、飛行機の左側の席に座るようにしていただきたい(任意の座席番号A)。快晴日のデリー-グワハティ区間の旅では、ヒマラヤ山脈の景色が確実に見えるだろう!


鉄道と道路の便

鉄道便では、最も近い駅が隣のナガランドのジマプルにある。その後は、コヒマ経由でインパールへバスなどに乗ることができる。通常所要時間は6時間くらいかかる。注意点:インパール・コヒマ道はしばしば閉鎖となる。したがって、インパールに着くための最も信頼できる方法とは言えない。航空便がインパールへ行く最善の方法である。


ホテルに関して、予約をせずとも宿泊箇所(ゲストハウス)を見つけることは可能だが、当社がお薦めできる、日本人旅行者にも安心して宿泊いただけるホテルの紹介が可能。詳細は当社へ。